小笠原の戦跡

小笠原最後のツアーは戦跡ツアーです
今回の旅でとても印象に残るツアーでした
ガイドさんはこの島で知る人ぞ人で板長さん
若いころ板前をしていたことからニックネームが付いたそうですが
ちょっとぶっきらぼうな爺さんですが素晴らしい人です
以下、ツアー会社のホームページから引用しました。
小笠原諸島には、悲しい戦争の歴史もあります。
かつてこの父島には、「父島要塞」と呼ばれる日本軍の要塞が築かれました。

父島での地上戦は行われず、アメリカ軍から空襲を受けただけで済みましたが、
同じ小笠原諸島の硫黄島では激しい地上戦が繰り広げられ、いずれ父島も、
と緊張感が高まったことでしょう。

また、当時は輸送船が爆撃に遭い、物資が不足していたことから、
非常に厳しい環境下で、要塞の建設と防衛が行われていたことが想像されます。
場所は夜明山で「首なし尊徳像」がある場所から山に入ります。

d0018785_06302297.jpg
d0018785_06324295.jpg

d0018785_06285115.jpg
ツアーは長靴とライトが渡され、最初に海軍通信隊の地下本部跡に入ります
中に残されいたのは電線用のガイシなどがありますがほとんど破損しています
d0018785_06383110.jpg
この施設はアメリカ軍の暗号解析やレーダーが設置されていたそうです
大砲は錆びついていますが、その様は戦争の悲しさが感じられます
d0018785_06410067.jpg
d0018785_06433725.jpg
ジャングル化した山の中に戦争の遺物があちこちに残されていて本土には無い大切な遺産です
板長みずから、何年もこの山に入り、土に埋もれたトンネルを掘り起こしたそうです
板長さんも高齢になり、この戦跡を語り繋ぐ語り部が居なくなるのでは・・・・
日本軍の高い技術と工夫された生活など、僅かに残る遺品は私たちに戦争の愚かさを訴えています
d0018785_06495790.jpg
d0018785_06503972.jpg
ツアー最後に板長さんから全員にお土産が貰えます。それが心がこもっていて一同感動!!
板長さん、ありがとう。お元気で
ジャングル化した戦跡ツアーを最後に小笠原を離れます。
お見送りは感無量でした。
d0018785_16244703.jpg
d0018785_16250129.jpg

[PR]
by svc_sato | 2018-03-21 06:54 | 2018年 | Comments(0)

ブログ名は「鎌倉花暦」ですが気ままな写真を載せてます!!


by svc_sato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30