小笠原の旅2日目

小笠原2日目は、早朝の散歩から始まります。
宿泊している民宿は大村地区の一番端っこにあります。大村海岸から犬神海岸を歩き
大神神社まで歩くと大神地区の約半分をぶらりできます。
大村海岸はサンゴの砂で白く、南国の海のようです(客船はパシフィックビーナス)
d0018785_08391124.jpg
d0018785_05504911.jpg
大村地区に施設が集中していてメインストリートは鮮やかな建物は外国に来たみたいです
d0018785_05482952.jpg
海岸を歩きながら植物を探します。デイゴ・タコノキ・ミンパノキ・オオハマボウなどが見られます
d0018785_05562147.jpg
d0018785_07210349.jpg
d0018785_05580890.jpg

大神神社は大村地区を見下ろす丘の中腹にあり、大村地区が見渡せます
d0018785_05445917.jpg
d0018785_05453741.jpg
早朝散歩の後は1日ボートツアー、南島へ上陸し絶景を見た後はホエールウォチングやシュノーケリングします。
世界遺産である南島では、ガイドさんを同行せずに上陸したり、決められたルート以外を通ることは禁止されていたりと

島を保護するためのルールがあります。上陸するには狭い岩と岩の間をすり抜けて小さな湾に入ります
波が高い日は上陸出来ないそうですが、この日は船長の巧みな操縦で入ることができました
上陸時間は2時間と決められていてあっと間でしたが絶景に感動!!
パノラマ写真で島の絶景です

d0018785_06211370.jpg
ここがテレビでも見た絶景、天気も良いので海の色が美しい
d0018785_06223477.jpg

d0018785_06265248.jpg

d0018785_06260537.jpg
ウミガメの産卵場所でもある白い砂浜を歩いて行くとカタツムリの形をした貝殻がいっぱい落ちています
扇池から広がる真白な砂丘には、1,000~2,000年前に絶滅したヒロベソカタマイマイの半化石が数多く見られます。
まぶしくなるような真白な砂浜に、見たこともないコロンとした真白な化石があるという不思議な光景に目を奪われます。

d0018785_06330460.jpg
d0018785_06332982.jpg
この続きは次回に・・・・!!

[PR]
by svc_sato | 2018-03-15 06:27 | 2018年 | Comments(0)

ブログ名は「鎌倉花暦」ですが気ままな写真を載せてます!!


by svc_sato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31