早雲寺文台裂(そううんじぶんだいぎれ)

法事で箱根湯本の早雲寺に行った折に住職から早雲寺文台裂の話がありました
最初、何のことか解らず寺の床の間に飾られていた箱の説明を聞いて
トランプ大統領へのお土産で騒がれていることを知りました

ネットで検索すると「きもの用語」より早雲寺文台裂とは

金、銀の地に撫子などの草花文を蔓唐草にして織りだした緯錦です。
神奈川件箱根にある早雲寺で家宝として秘蔵されている器物で、
室町時代の古典学者で連歌の第一人者である飯尾宗祇(1421~1502)
愛用の文台に用いられている裂を現代風に復元した裂です。
文台の装飾は蒔絵が多く用いられており、裂が張られたものは早雲寺文台だけです
d0018785_07060632.jpg
d0018785_07062077.jpg
d0018785_07063706.jpg
d0018785_07065216.jpg

[PR]
by svc_sato | 2017-11-07 07:07 | 2017年 | Comments(0)

ブログ名は「鎌倉花暦」ですが気ままな写真を載せてます!!


by svc_sato
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31