御射鹿池

旅の二日目は御射鹿池(ミシャカイケ)です(長野県茅野市)

日本画の東山魁夷の1972年(昭和47年)の作品「緑響く」のモチーフとして有名な池である
横谷渓谷は奥蓼科温泉郷に代表される、酸性の冷鉱泉の影響と1,100mの高地に
由来する冷害に苦しんできた。
1933年(昭和8年)にため池として御射鹿池が完成した。流れ込む冷たい水を留め、
温めることによって農業用水として使用できるようになった。
「御射鹿池」の名は、諏訪大社に伝わる神に捧げるための鹿を射るという神事、
御射山御狩神事にその名前の由来があると云われている。
諏訪大明神が狩りをする場所として「神野」と呼ばれ神聖な土地であった。
Wikipediaより引用

撮影機材は4KビデオカメラとEOSKiss4、スマホで撮影
この日は朝から霧と小雨でしたが、かえって新緑が美しく見えました
この池の名前にふさわしいのか冬を越せなかった小鹿の躯を見かけました・・

d0018785_06074167.jpg
d0018785_06075882.jpg
d0018785_06092925.jpg
d0018785_06090945.jpg
d0018785_06081729.jpg
d0018785_06082905.jpg


[PR]
by svc_sato | 2017-06-01 06:12 | 2017年 | Comments(0)

ブログ名は「鎌倉花暦」ですが気ままな写真を載せてます!!


by svc_sato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31